雛屋建設社

058-265-2451

適用要件
  • 夫婦の
    婚姻期間が20年
    を過ぎた後に贈与が行われたこと。
  • 配偶者から贈与された財産が、自分が住むための国内の
    居住用不動産であること又は居住用不動産を取得するための金銭
    であること。
  • 贈与を受けた年の翌年3月15日までに、贈与により取得した国内の居住用不動産又は贈与を受けた金銭で取得した国内の居住用不動産に、贈与を受けた者が現実に住んでおり、その後も引き続き住む見込みであること。
   
手続
  • 次の書類を添付して、贈与税の申告をすることが必要。
    (1)財産の贈与を受けた日から10日を経過した日以後に作成された戸籍謄本又は抄本
    (2)財産の贈与を受けた日から10日を経過した日以後に作成された戸籍の附票の写し
    (3)居住用不動産の登記事項証明書
    (4)その居住用不動産に住んだ日以後に作成された住民票の写し
    (5)金銭ではなく居住用不動産の贈与を受けた場合は、その居住用不動産を評価するための書類(固定資産評価証明書など)
上記に関するお問い合わせは、こちらまでお寄せ下さい。

  【免責】